富山湾の海の幸を全国にお届けします!

うなぎの白焼き

うなぎの白焼き

 

カネツル砂子商店では毎年土用丑の日に活ウナギを仕入れ、炭火で焼いております。 泥臭さを抜くために丁寧な手仕事を心掛けていますが、さらにもう一工夫。 少し早めに入荷し、流水にて体内の泥臭さを最大限に抜いています。

【特徴を入れる】
・仕入、泥抜き、さばき、炭火焼き、真空パックまでの一貫生産
・先に身の方を焼くことによって皮がくっつきにくくなる
・皮はパリパリ、身厚でふっくらジューシー
・国産よりも脂の乗りが良く大型、しかも安価(台湾産)

炭火焼きの風景

真空パック詰め風景

太さ、脂ののりも申し分なしですので、ぜひ一度、カネツルのうなぎの白焼きをご賞味ください。

2018年は初めて、前々からやってみたかった、子どもたちによるつかみ取り大会を実施しました。 ちょうど夏休みという事もあり、年少さんから小4の計9名のお子様が参加して下さりました。
さばくシーンでは「まだ、うなぎ生きとるね」「血、たくさん出たね」「心臓だけにしても動いとる」など、子どもなりにいろんなことを感じてくれたようでした。 「食育」というにはずいぶん準備不足なイベントでしたが、子どもたち一人ひとりが、食べること=命をいただいていることを実感してくれたようで、有意義な一日となりました。

TOPへ