新商品「漁師のおやつ」シリーズご紹介第4弾は【ほたるいか たまり干し】内容量は14尾、常温OK、辛口の日本酒によく合う商品です。

こちらの商品は、富山湾の成熟したほたるいかを生のまま、醤油につけて干したものです。ほたるいかすがた干し(素干し・たまり干し・墨干し)の中でも一番しっとりしていて、お酒に負けない存在感ある一品となっております。

ライターで炙ると中のワタ(肝臓)がとろりと溶けだし、漬け込んだ醤油が豊かに香るので、オススメの食べ方です。※グリルなどは火力が強すぎるのでNG。

ほたるいかは1尾10グラム程度の小さなちいさなイカです。よって、醤油の漬け込む時間にとても気を使います。長すぎると、ほたるいかのワタの風味まで奪ってしまいますし、短すぎると醤油のコクがほたるいかに移りません。

ほんの小さなことですが、ほたるいか自身のもつ旨みと醤油のコクを最大限に引き出した「漁師のおやつ ほたるいかたまり干し」。日本酒によくあう肴をお探しの方に一押しです。