富山湾の海の幸を全国にお届けします!

ブログ(アーカイブ別)

酢味噌VS生姜醤油

hinoue 2017年04月25日 

ほたるいかシーズンもいよいよ後半戦に突入です。

4月上旬の、一番旬であるべき時期に「ほたるいかがいなーーーい」というアクシデントもありましたが、3月の豊漁もあり、まずまずのシーズンではないでしょうか?

これからの時期のほたるいかの特徴としましては、3月頃に比べ、ほたるいかが太ってきます。地元の方ははしりのころっと小ぶりの引き締まったほたるいかを好まれるに対し、他県の方は4月下旬くらいの太ったものをお気に召される方も多いです。

また、「ボイルほたるいかに何をつけて食べるか」も好みの別れところです。

私個人は3月のボイルほたるいかは酢味噌で、今時期のほたるいかは生姜醤油が合うと思っています。末っ子は何もつけず、そのままパクパク派(笑)

5月の半ばになりますと海水温の上昇でほたるいかの質が下がる日も出てきてしまいます。

残り少ない旬の時期、ぜひカネツルのボイルほたるいかを食卓に。

白えび漁 好調

hinoue 2017年04月5日 

「富山湾の宝石」と名高い「白えび」漁が4月1日解禁になりました。

北陸新幹線の開業や白えび知名度アップに伴い、価格の上昇が著しいこの富山を代表する春の食材。

今年は漁の状況も良いようで、価格も昨年ほどではない様子。

こちらは大変あしのはやい食材で、とれたてはこのように透き通っているのですが、すぐに頭のほうが黒く変色してしまいます。

よって、カネツル砂子商店では、すぐに冷凍して保管しております。

殻付き白えびは使いやすい100gごとに冷凍しておりますので、かき揚げや天ぷら、お吸い物にもおすすめです。

TOPへ