富山湾の海の幸を全国にお届けします!

ブログ(アーカイブ別)

とやま特産品サミット

hinoue 2017年06月28日 

昨日、富山市で富山経済同友会の六次産業化委員会の会合が開かれ、そのなかで「とやま特産品サミット」の表彰式がありました。

実は今年の3月にひっそりと、うちの「ほたるいか燻製」が賞をいただいておりまして、お招きいただきました。

実はお恥ずかしながら、「富山同友会さんってどんな集まりなのかな??」くらいで出席させていただいたのですが、それはもう富山の経済界をけん引されているような方々ばかりの会でして・・・。それなのに、皆さん本当に気さくで、本気でおいしい日本酒を飲むために田植えからしちゃうような方々もいらして。

確かに、3000m級の立山連峰から流れ出る雪解け水のおかげでおいしい水、おいしい米がとれるわけで。そして、その水が「あいがめ」と呼ばれる富山湾海底の谷に流れ込み、恵まれた漁場を作り出してくれるのです。

この富山湾ならではの環境や海の恵みに感謝して、今日からまた製品作りに励もうと誓ったMなのでした。

 

あじの煮干し

hinoue 2017年06月26日 

梅雨入りしたといわれる北陸ですが、今年はそんなにジトジトしておりません。逆に北陸には珍しい晴天が続くことも・・・。

そんな中、待ちに待ったアジゴ(鯵の赤ちゃんですね)が大漁です。

浜では「ジンタン」なんかと呼ぶこともあるこのアジゴ。小さい頃はよく父とサビキで釣ったものです。5センチ以下のものは骨も気にならないので、そのまま素揚げし、南蛮漬けで食べていましたね。

そんなアジゴを新鮮なまま茹でて干した、カネツルのあじの煮干しは、当店の隠れ人気商品。

実は先日まで完売していた「あじの煮干し」。添加物は使用しておらず、人間界ではもちろん、にゃんこ界でも大人気なんです。

まとめ買いされるお客様の中には「うちのねこちゃん、お宅の煮干ししか食べないのよ」という方も。

もちろん、出汁をとられてもコクがあり、煮物などには最適ですが、そのまま食べても美味です。

本当に小さいアジなので、ゼイゴも全く気になりませんよ。

ミュージアム店改装のご案内

hinoue 2017年06月19日 

平成10年のほたるいかミュージアム開館時より皆様にご愛顧いただいております【(有)カネツル砂子商店ほたるいかミュージアム店】ですが、明日6月20日より、リニューアル工事に入りますことをお知らせいたします。

常温スペースの増設や活漬けの製造過程のパネル設置など、お客様によりお買い物を楽しんでいただける工夫が満載。(←と、個人的に思ってます)

7月1日までの工事期間中は営業しながら、となりますので、お客様にご不便をおかけすることもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

定休日のお知らせについて

hinoue 2017年06月3日 

今年のほたるいかシーズンもおかげさまで、無事最終段階に入りました。

例年通り、ホタルイカ漁は今月15日くらいまではあるのですが、海水温も上がってきましたので、一般のお客様に販売する分は終了とさせていただきます。

今年も本当に多くのお客様にご注文いただき、感謝感謝です。

6月に入りましたので、本店北町店は日曜日を定休日に、ほたるいかミュージアム店は火曜日を定休日にさせていただきます。

実は6月中にミュージアム店のほうの改装を予定しております。お買い物のお客様にご不便をおかけすることもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

特に常温商品の売り場が大きくリニューアルする予定です。お楽しみに🎵

TOPへ