昨日、富山市で富山経済同友会の六次産業化委員会の会合が開かれ、そのなかで「とやま特産品サミット」の表彰式がありました。

実は今年の3月にひっそりと、うちの「ほたるいか燻製」が賞をいただいておりまして、お招きいただきました。

実はお恥ずかしながら、「富山同友会さんってどんな集まりなのかな??」くらいで出席させていただいたのですが、それはもう富山の経済界をけん引されているような方々ばかりの会でして・・・。それなのに、皆さん本当に気さくで、本気でおいしい日本酒を飲むために田植えからしちゃうような方々もいらして。

確かに、3000m級の立山連峰から流れ出る雪解け水のおかげでおいしい水、おいしい米がとれるわけで。そして、その水が「あいがめ」と呼ばれる富山湾海底の谷に流れ込み、恵まれた漁場を作り出してくれるのです。

この富山湾ならではの環境や海の恵みに感謝して、今日からまた製品作りに励もうと誓ったMなのでした。