富山湾の海の幸を全国にお届けします!

ブログ(アーカイブ別)

明日は土用丑の日

広報 すなご 2018年07月19日 

連日の猛暑。皆さん、バテていませんか??富山でも35℃を越える日が続き、愛車のエアコンもダウン気味。

さて、明日7/20は土用丑の日。

今年もカネツルでは活ウナギを仕入れ、炭火で焼いております。

例年、泥臭さを抜くために丁寧な手仕事を心掛けているカネツルですが、今年はもう一工夫。

少し早めに入荷し、流水にて体内の泥臭さを最大限に抜いています。

今年は太さ、脂ののりも申し分なし。

明日には白焼きになる運命のこの子達・・・・。数日一緒に過ごすと心なしか可愛く見えてきます。

が、そんな甘っちょろいことを言ってる場合ではありません。

明日は朝からバンバンさばき、じゃんじゃん焼いて、事前にご注文下さった皆様のもとへお届けとなります。

若干数ですが、当日買いも可能です。

クセのない脂ののったウナギを食べて、今年の猛暑も乗り切りましょう。

昆布〆の効果

広報 すなご 2018年07月18日 

昨日のTV番組【林修の今でしょ!講座】に当店の昆布〆が登場していたという情報を受け、さっそく視聴。

「あっ、うちの白えび昆布〆!!」

地元の大型スーパーに卸している白えび昆布〆が画面いっぱい大写しに。

番組の内容を要約すると、ネバネバの食材は、血管・肝臓・胃を老けさせない=若返り食材、とのこと。

昔から昆布を日常的にとる富山県民は、健康寿命が男女ともにベスト10入りしているそうです。

確かに・・・。カネツルのOVER70の社員はみんな肌もつやつや、仕事中も元気いっぱい、多趣味、旅行好き。

納得の結果です。

 

昆布などのネバネバ食材の効果は他にもあるそうで・・・なかでも女子のだれもが一度はチャレンジしたことがあると思われるダイエット。

昆布は食物繊維も豊富なうえに、水分を吸収し、膨らむという性質もあり、満腹感じやすい食材。

でも、これは残念ながら、カネツル内での裏どりなし。事実、前出のスーパーに昆布〆を配達しているカネツルの2人組。完全メタボですもん。

 

よーーーし、今年の夏はカネツルの昆布〆を食べて、健康的にダイエットしてもらいますか。

他にも、

真鯛の昆布〆

ひらめの昆布〆

が、番組に登場しておりました。

こちら2品、HP上やカネツル店頭での販売は、オボロ昆布ではなく、普通の昆布で締めたものとなります。魚の旨みを吸った昆布は、捨てるにはもったいないので、佃煮にする、もしくは刻み昆布にして、ご飯と食べられることをお勧めします。

猛暑のキッチンで「火を使いたくないなぁ」と思われる方も多いと思います。そんな日の食卓にも、カネツルの昆布〆は重宝すること間違いなしです。

 

 

 

14歳の挑戦&インターンシップ

広報 すなご 2018年07月3日 

7月2日(月)より、地元の中学2年生2名と、高校生1名がカネツル砂子商店にて、実習を行っています。

ほたるいかミュージアム店で接客を中心に体験してもらっているのですが、今年の学生はとても元気がいい!

挨拶はもちろん、お客様に話しかけられても物怖じすることなく会話のラリーが続きます。

7月6日(金)まで実習ということなので、ほたるいかミュージアムにお立ち寄りの際は是非温かい声をかけてあげてください。

 

TOPへ