富山湾の海の幸を全国にお届けします!

ブログ

お歳暮シーズンです

広報 すなご 2021年12月1日

令和3年も残すところあと1ヶ月。

なんとなく気ぜわしい時期になってきましたね。

カネツルでも本格的なお歳暮シーズン到来です。

今年も人気はやっぱりカニ!

紅ズワイでもタグ付きになると1杯1キロあり、食べ応えも十分。

その他、塩ぶりや昆布締め、様々な商品をそろえています。

年末年始のお届けも可能ですので、是非ご覧ください。

02(ゼロニィ)12月号に取り上げていただきました

広報 すなご 2021年11月30日

北日本新聞社02(ゼロニィ)にカネツルの漁師のおやつを取り上げていただきました。

白のマットなパッケージはクリスマスプレゼントにも最適。

おうちで2人っきりのクリスマスパーティーにもきっと合うと思います。

我が家は末っ子中心に賑やかなクリスマスになりそうな予感です。

末っ子はいつもクリスマス直前にプレゼントを変更させるというサンタ泣かせの女の子。

今年は「Yogibo(ヨギボ)」を希望のご様子。

皆さん、ご存じです??Yogibo。別名、人をダメにするソファー。

(十分ダメになった生活をしているように見受けられる・・・)と母は内心感じているのですが。

はてさて、サンタさんは末っ子の希望に答えてくれるのか。

今後の生活態度にかかっていますね(笑)

話はそれましたが、北日本新聞社様発行の02(ゼロニィ)、写真の撮り方、スタイリングは

思わず真似したくなっちゃいます。

今年のゼロニィ12月号にはクリスマスを特別に過ごすアイテムがぎっしり詰まっています。

webでもご覧いただけるようなので、是非。

 

お刺身販売とPayPayクーポンのお話

広報 すなご 2021年11月17日

11/15より、本店とミュージアム店にて「朝獲れ富山湾のお刺身」を販売することにしました。

おさなかの種類はその日の朝に決まります。来てみてからのお楽しみという形になりますが、余裕がある日は

インスタグラムのストーリにてお知らせいたします。

基本的に500~600円で2人前ほど1パックで販売します。

地元の方も「ちょっと一品足りない」ってときは是非当店へ。

また、11/28まで超P祭というPayPayクーポンを利用で20%お得にお買い物いただけるキャンペーンも

実施中です。

こちらは自動的にお得になるわけではなく、当店のクーポンを取得し、ご利用いただいた場合に限りますので

もし、使い方にご不安がある場合は遠慮なくスタッフにお尋ねください。

 

 

キラリングルメの森2021

広報 すなご 2021年10月30日

お天気の神様、ありがとう。

本日と明日の2日間滑川市スポーツ・健康の森公園で開催される【キラリングルメの森】

好天の元開催されそうです。

毎年、おかげさまで多くの方に3杯1,000円のカニの列に並んでいただいております。

お昼には完売の年も多く、非常に申し訳なく思っておりました。

そ、こ、で、今年は昨年の倍近くの量をご用意させて頂きました。

(張り切りすぎたかな・・・)

少々心配ではありますが、天気の神様も味方してくれたようなので、2日間全力で

販売します。

イベント自体は10時スタートですが、9時過ぎより整理券をお配りし、なるべく

密にならないようこちらも頑張りますので、ご協力いただけるとありがたいです。

また、1杯3,000円のご贈答用のカニもご用意します。

県外発送もその場で承りますので、スタッフまでお気軽にお知らせください。

現金のほかにpaypay払いも可能です。

それでは、会場にてお待ちしております。

広報 すなご 2021年10月16日

感染者数が減少しているといえど、まだまだコロナ前の生活に戻らない秋の行楽シーズン。

少しでも、安心して楽しめるイベントを!ということで、【キラリングルメの森】は今年も開催されます。

10/30(土)、10/31(日)と今年は珍しく余裕をもった告知となります。

今年も入り口では検温チェック、アルコール消毒等、万全を期した状態での開催です。

カネツルでは毎年恒例の3杯1,000円紅ズワイガニの販売を行います。

3密を避けるためにも、今年は9時ごろより整理券をお渡しする予定です。

お昼過ぎまで保冷車の中でお取り置きも出来ますので、早めにカニだけ買って、イベントをゆっくり

見て回られるのもオススメです。

地方発送も承りますので、遠慮なくスタッフにお声掛けください。

では、10/30、31両日会場にてお待ちしております。

西Navi北陸に掲載されました

広報 すなご 2021年10月1日

私が北陸新幹線に乗ったとき必ず手にとる冊子【西NAvi北陸】。

旅行や仕事で新幹線に乗る時のあの高揚感。

トンネルを抜けるたびに風景がガラッと変わる北陸新幹線は私が愛してやまない乗り物の一つです。

その車内でいつも読む【西NAvi北陸】に商品が掲載されているということでテンション高めの私。

こちらのページで紹介いただいております。

今年公開された映画「大コメ騒動」。

ここ滑川市(なめりかわし)や富山市がロケ地となりました。

その時、撮影スタッフの方々に滑川のほたるいかを食べていただいたことから今回の掲載になりました。

実はこのロケ、私海の中から遠巻きに見ていたんです。

早朝サーフィンをしていると、岩瀬の奥の駐車場完全封鎖。ロケバスらしき数台のバス。

いつも閑散としている浜がなんだか物々しい雰囲気に。木製の船を浮かべて撮影スタート。

もちろん時代背景的に海にサーファーが浮かんでいてはNG必須。

それはそれはひっそりと海の隅っこで撮影を見守りました(知らんがな・・・って話ですけど笑)。

また、大正に起きた「米騒動」は滑川やお隣魚津などの漁師のおっか(妻)が起こした出来事だといわれており、友人の曾祖母が参加したとかしてないとか。

ここ富山の海沿いに住む女性にとっては、とてもなじみの深い歴史的出来事なのです。

映画には滑川が誇る大女優室井滋さんも出演されており(生でお会いすると透明感あふれる女優さんですが、映画の中では完全におっかです)、富山県民としては是非観ていただきたい作品です(10/6DVD発売だそうです)

最終的に「大コメ騒動」のPRになっちゃいましたが、北陸新幹線をご利用の際にはぜひ【西NAvi北陸】をご覧ください。

専用駐車場できます

広報 すなご 2021年09月28日

特に忙しいわけでもないのに、気づいたら9月も終わり。

ネタらしいネタもなく、と思っていたのですが、ありました!

店前に、カネツル専用駐車場ができます。

この時期はひっそりしている当店ですが、3月からのほたるいかシーズンにはそこそこ賑わう店内。

近隣の方にもご迷惑おかけることもあったので、来春からは気持ちよくお客様をお迎えできます。

10月にはアスファルト舗装もしますので、自慢の愛車、自転車、一輪車、三輪車どんな乗り物で

お越しいただいてもウェルカムです。(馬車は要相談)

もちろん、3月を待たずにお越しいただいてもOKです。

9月解禁のベニズワイガニもぼちぼち入荷しております。

店頭でのお引き取りご希望の場合は、お電話にてご予約下さい。

バーベキューのお供に

広報 すなご 2021年08月25日

最近、犬の散歩をしているといろんなお宅から良い匂いが・・・。

「外食を控えてお庭BBQなのかしら??」と思いながら歩いていると、私が絶対的信頼を寄せているSEさんからおいしそうな写真が送られてきました。

BBQの主役になっているのが、カネツルの隠れた人気商品【生だから】でした。

こちら、生のスルメイカを風味豊かな醤油に漬け込んだシンプルな商品なのですが、生で食べることもでき、焼いて食べても美味しいんです。

私はスルメイカのコリコリした食感を楽しみたいので、皮をむいて細く切り、そのまま食べる派。(しっかり醤油の味がついているのであえて何もつけません)

子供たちはさっと炙って一味マヨで食べるのが好きなようです。

このようにBBQで食べるのもあり、だなと。

残り少ない夏休みですが、おうちBBQにいかがですか?

ほたるいかミュージアム店で販売のドレッシング

広報 すなご 2021年08月19日

新型コロナウイルス感染拡大のため、ほたるいかミュージアムは8/18より休館に入っておりますが、おみやげ売り場は営業しております。(みちカフェもレストラン光彩も営業しています)

お盆も終わりひっそりしてるので、ソーシャルディスタンスを保ちながらお買い物していただけるかと思います。

中でもこちらの【ドレッシング】かなーーーりオススメです。

近所にある中川八百屋さん製造の「野菜がおいしいドレッシング」。前にも紹介しましたが、これは我が家の子供たちが野菜をもりもり食べるようになった魔法のドレッシング。もうこれなしに生野菜は食べられない!というくらいの人気です。

第2弾「ビーツドレッシング」こちらは、ビーツのピンク色が目を引くショウガ風味のドレッシングです。野菜はもちろんお魚料理にも合います。お魚のムニエルにかけると彩りもよく、ワンランク上の食卓に。

制限の多い生活中ではありますが、そういう時こそ食卓に彩りや華やかさを求めたくなる私からのお知らせでした。

 

 

ねぶた流しとベトナムランタン祭り

広報 すなご 2021年08月7日

毎年7月31日和田の浜(ほたるいかミュージアム裏)で「ねぶた流し」が行われます。

国の指定重要無形民俗文化財にも指定されており、無病息災を願うものとして地元では大切な夏の行事です。

それぞれの町内や団体が作成したたいまつを木のやぐらの上に括り、海上で燃やすことで仕事の邪魔となる眠気や穢れを海に流し清めてもらうというもの。

子供たちは陸からこの様子を眺め、どこの町内のねぶたが一番早く燃え尽きるか競ったり、竹が燃えはじける音に驚いたりしながら、伝統的行事を楽しんでいるようでした。

末っ子は、普段からサーフィンで海に慣れ親しんでいるため、大人に混じって海に入りたくてウズウズ。

町内の青年部の方から「おっ、来年一緒に入るか!」と声をかけていただき、とても嬉しそうでした。

ここ滑川ではこのほかにも夏の祭りとして「龍宮まつり」や「ベトナムランタン祭り」があります。

残念ながらコロナ禍で中止のものもありますが、「ベトナムランタン祭り」は安全を考慮し、人数制限して行われています。

8/5~8/8とのことなので、今日からは後半戦。ベトナムの優しい灯りに酔いしれ、静かなランタン祭りを楽しむのもいいですね。18:00~22:00の間、旧宮崎酒造内での観覧は残念ながら現在予約枠がいっぱいとの事。

こちらは去年の写真になりますが、ご参考までに。

TOPへ