今年も新物漬かりました

今年も新物の活漬け、いい具合に仕上がっております。

今年は3月上旬からほたるいかの水揚げが絶好調だったので、漬け込み時期も例年よりも早くからスタート。
早いものでは4月あたまから出荷しております。
当店の活漬けは、その名の通り「活きたまま」のものを漬け込んでいます。
その後、冷凍処理をかけて出荷。なので、目玉はそのままついています。
ほたるいかの目玉は、食べてしまっても問題はなのですが、お口に残る場合は出しちゃってください。
コリコリした食感が特徴の「ほたるいかの活漬け」。白米との相性も抜群。

外出自粛で、体重増え気味の方にはおススメ出来ないくらいの美味しさです。

Share

オンラインショップ