解禁まであと5日

今朝、富山湾で水揚げされた【ほたるいか】やはり旬のほたるいかは、色が違います。特にこの内臓の色。 ガラスのように透きとおる身体の中央の赤い部分。これがほたるいかの肝臓部分、「ワタ」とよばれる部位です。鮮度が良いと、このよ

春を告げるほたるいか

今日からまた冬に逆戻りの富山県ですが、先週末は春のようなぽかぽか陽気でした。穏やかな気候と新月が重なると、3月の解禁が待ちきれないとばかりに浜辺に押し寄せるほたるいか。富山湾のほたるいか漁は定置網にて行われ、解禁日は毎年

簡単ほたるいかご飯

簡単ご飯しかおススメしないこのブログ・・・。今日はカネツル史上一番の簡単レシピ。ご用意していただくのは、この3点のみ。・ほたるいか生姜煮・米・生姜 ①まず、お米を洗います。炊飯器の目盛通りに水を入れます。②カネツルのほた

03豪雪??

36年ぶりといわれる今年の大雪。1/8午後辺りから除雪も追いつかなくなり、「いよいよやばいぞ・・・」とは思っていましたが、まさかここまでなるとは!船の上の除雪をしないと船が沈没すると知った四十路の冬。大人は、毎日除雪にひ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。もう年が明けて1週間たってるんですね。領収証を書くたびに令和2年か3年か分からなくなる2021年の始まり(不安)。ここ富山は昨夜から寒波に見舞われ、現在北国

カネツルのぶり街道

今年も残すところ、あと5日。皆さん、年末年始はどのようにお過ごしですか。カネツルでは、12月恒例の塩ぶり仕込みも終え、あとは出荷を待つのみです。また、いかつい顔のこの子が入荷。 めっちゃグロテスク、でも味は絶品【アンコウ

雪国、富山

「初雪はたいして積もらない」ジンクスを大きく覆した今回の寒波。ここ滑川もドカッと積もっております。昨シーズンは暖冬で積もらなかったので、久々の雪かき。 でも、新巻や塩ぶりは冷たい外気にさらすことで、良い具合に熟成されるた

塩ぶり仕込み始めました

この逆さになった塩ぶり達を見ると「師走になったなぁ・・・」と感じます。今年は週に20本ずつのペースで仕込む予定です。 少しレア目に仕上げてあるので、軽くグリルで焼いてご飯と合わせればもう、無限ご飯です。 1本でご贈答にも

季節外れのほたるいか

先週、滑川市の秋網(魚を捕まえる定置網)に入った【ほたるいか】。バケツに移しても、元気いっぱいスイスイ泳ぎ回っていました。いるんですよ、自然界にもタイミングの悪い子・・・。この大きさからみても、春シーズンに浮遊せずに深海

塩ぶり生からの仕込み

頬にあたる北風が先週に比べ、ずっと冷たくなった富山県です。冬型の気圧配置が決まるごとに、立山山頂から裾野にかけて雪がおりてきます。カネツルのあるここ滑川市は市内どこからでも割と立山連峰がきれいに見えるため、手前の山に雪が

オンラインショップ