焼き芋屋さん

今日、カネツル砂子商店に越中芋騒動さんが、お越しくださいました。
実はこのお方、ただの焼き芋屋さんではありません。
娘の学校の先生(ゼミの講師)であり、焼き芋の達人であり、お芋の売り上げの一部を社会貢献にまわしておられる変わった、もとい!!いろんな意味でスペシャルなお方なのです。
今年、つぼ焼きのつぼを新調されるとのことで、アナログファンディングで資金集めをしておられるときに、たまたま出会い、「面白そう・・・」と、応募させていただきました。
そして、新しいつぼも届き、リターンとして会社にお芋を焼きに来てくださりました。最高に美味しいリターン。

つぼ焼きで食べるお芋の美味しさをスタッフと共有したくて、会社に来てもらいました。
ほくほく系の細めの紅小町。
ねっとりコロンとした安納芋。
ねっとりしつつもしっかり繊維のあるシルクスイート。
甘さ抜群、しっとりした紅はるか。
今日はこの4種類を焼いてもらい、みんで、分けていろんな味を楽しめました。
近所の方も「あら、珍しい」とお財布片手に出てこられたり・・・。
こんなほっこりした昼下がりもいいですね。
今までの焼き芋の概念がガラリと変わる「越中芋騒動」さんのつぼ焼き。
甘みも強く、しっとりしたスイートポテトのような焼き上がり。
県内のイベント会場にもよく出展されておられるので、この暖簾を見つけたら、是非。

Share

オンラインショップ