師走の足音が・・・

きらりんグルメの森→大嘗祭→ウェーブパークフェスタと、イベント目白押しで、嵐のように過ぎ去った11月。
中でも大嘗祭の供納の儀は、人生にあるかないかの一大イベントでした。
当日は日帰りだったわけですが、「せっかく東京まで行くのだから」と、前から行ってみたかった東京都庁にお上りさんしてきました。
というのも私、最近Youtubeで#都庁ピアノにハマっておりまして。

都庁南展望台に設置された草間彌生さんデザインの、このピアノ。
自由に弾いてもよい時間帯がありまして、プロから子供まで自由に触れるのです。
時折、プロの方がフラっと一般者に交じり、演奏されるのですが、なんともいえない超絶技巧。(Youtubeによる情報)
私が行った時間帯は残念ながら、利用時間外だったので、眺めるだけでしたが、きっと45階展望台で
都内を一望しながら聴くピアノ演奏は、素晴らしい音だと思います。

その日は、天気も良く富士山も見え、多くの外国人観光客でにぎわっていました。

富士山を見ると、ありがたい気持ちになるのは、やっぱり日本人イズム??
そのあと、新宿駅前の交差点の人の多さに慄き、信号が赤から青に変わった瞬間、
ぶつからずにすれ違っていく人の群れを見て思わず「日体大の集団行動みたい・・・」と、つぶやく私。
主人は「祭りや、今日きっと祭りなんや、この辺。祭りやと思って歩け!」と(笑)。
22時過ぎに地元滑川駅に降り立った瞬間、何とも言えないホーム感。
家に帰るまでの道中、一度も人とすれ違うことなく。
「外出禁止令、出とるん??」と笑いながら家路につきました。
駆け足で過ぎ去った11月。
12月もきっと師走の字ごとく、あっという間に過ぎ去りそうな予感です。

Share

オンラインショップ