富山湾の海の幸を全国にお届けします!

ブログ(カテゴリー別)

ほたるいかしゃぶしゃぶセット

広報 すなご 2021年04月26日 カテゴリー: 旬のほたるいか

4月からひっそり販売している「ほたるいかしゃぶしゃぶセット」。

こちらのセット、おうちで手軽にほたるいかしゃぶしゃぶができるという名前のまんまの商品です。

商品の内容はこちら。

〇朝獲れ生ほたるいか×1

〇お刺身×1

〇ほたるいか素干し×1

〇ポン酢×1

おひとりさまでも十分楽しめる内容となっております。

カセットコンロを用意していただき、季節のお野菜と一緒に一緒にどうぞ。もちろんおうちのコンロでもOK!

生ほたるいかを熱湯にくぐらせ、内臓にちゃんと火が通ったことを確認して(沸騰後40秒は加熱してください)

ポン酢につけてそのままパクッ。

あつあつのワタ(肝臓)がたまりません。

もともとはほたるいかミュージアムで大人気の「ほたるいかしゃぶしゃぶ」

このご時世「なかなか旅行で富山に来られない」というお声をいただいたので急遽オンラインでご購入いただけるようにしました。

おうちで少しでも富山の空気を感じていただけると嬉しいです。

チャチャっとご飯

広報 すなご 2021年04月12日 カテゴリー: 旬のほたるいか

長男に続き、長女も上京し、少し寂しくなった我が家。

子供が減るたびに簡単になっていく我が家の食卓。

品数は少なくても旬のものは食べさせたい!!ということで、ほたるいかづくし。

ほたるいかと菜の花のレモンパスタ。

ほたるいかとプチトマトのピザ。

手が地味に汚い・・・。

定番の酢味噌和え。

旬のものは栄養価が高いといいますし、ほたるいかやの子供としてはほたるいかをおいしく食べられるように

英才教育。(というのも長男、長女はほたるいかが苦手・・・せめて次女だけでもほたるいか大好きに育ってほしい)

今のところ、ほたるいかラブに育っているので、一安心です。

富山湾のほたるいかは産卵に来ているものを定置網にて捕獲するので、内臓の成熟度も抜群。

富山湾のほたるいか漁は、産卵に上がってくるものを根こそぎ捕獲するのではなく、一晩に数回繰り返し産卵するほたるいかの習性を利用し、

一度目の産卵を終えたものを定置網で捕獲するようです。

そのような捕獲方法にも先人の知恵と優しさが垣間見えて、私は富山のほたるいかが大好きです。

 

いよいよ東京での直売最終日

広報 すなご 2021年03月28日 カテゴリー: 旬のほたるいか

「いきいき富山館」での旬のほたるいか直売、今日がいよいよ最終日。

2日目の昨日は珍しく大学生の長男も横浜から駆け付け、若い二人で店頭販売。

長男は昔からサッカー小僧で、週末はいつも試合。

長女に比べ、店の手伝いをすることなく育ったため、最初の方はしどろもどろ・・・。

普段とは逆で、妹に頼りっぱなしの長男。初々しくて笑えました。

しかし感慨深いです。富山で夫と夫の父が買い付けたほたるいか。

それを夫の母がきれいに刺身に仕上げ。それを私と子供たちが東京で販売する。

母の仕上げる「ほたるいかの刺身」は本当に色もよく、ほれぼれします。

昨日もお昼過ぎには完売した「お刺身」。

今日はできるだけ多くの方にお買い求めいただけるよう、多めに仕入れてます。

有楽町交通会館地下1階にある【いきいき富山館】で今日も10時よりお待ちしております。

いきいき富山館2日目の朝

広報 すなご 2021年03月27日 カテゴリー: 旬のほたるいか

3/27より有楽町にある「いきいき富山館」で出張販売をしているカネツル砂子商店です。

今日は2日目の朝。

2年ぶりのいきいき富山館は、やはり興味深いです。満員の通勤電車も私にとっては新鮮だし、スタッフの方との再会や富山出身のお客様との交流もすべてがワクワク。

一方で、普段ほたるいかを買いに来ることが目的のお客様と接していることがいかに幸せなことかを再確認する機会でもありました。当たり前のことなのですが、いきいき富山館に来られるお客様は必ずしもほたるいかを買いに来られるわけではなく、中にはむしろほたるいかが苦手なお客様もいらっしゃいます。

そのような中で「去年からコロナでなかなか富山に帰れないんです。ほたるいかの刺身、懐かしいな」と手に取ってくださる方や、「昔、ツアーコンダクターをやっててね。富山いいとこだよね」と釜揚げほたるいかを購入くださった方。もう涙が出るくらい嬉しかったです。

娘も横浜から駆け付け、手伝ってくれています。娘と一緒に働くことの楽しも再確認。

昨日は15時半ごろ完売してしまったほたるいかの刺身やボイルも今日はまた新鮮なもので追加入荷しております。

鮮度を保った状態で、時間も遅れることなく届けてくださるクロネコさんにも感謝しかないです。

本当は時価のため価格変更も考えたのですが、お値段据え置きで今日も有楽町交通会館で10時よりお待ちしております。

有楽町のいきいき富山館で旬のほたるいかを販売します

広報 すなご 2021年03月26日 カテゴリー: 旬のほたるいか

本日3/26(金)~28(日)まで東京有楽町にある富山のアンテナショップ「いきいき富山館」でほたるいかの出張販売を行います。

昨年は出張直前に緊急事態宣言が発表され、泣く泣く断念。今年の富山湾のほたるいか漁は昨年に続き好調で、2年前よりお得に美味しいほたるいかをご案内できる予定です。

東京ではめずらしい「ほたるいかの刺身」も販売します。

一尾一尾手作業で内臓を除去してあるので、安心してキトキト(新鮮)なほたるいかをご堪能ください。

「竜宮そうめん」とよばれるゲソ部分も食感が良く、ぜひ試していただきたい一品です。

また、今年は横浜に進学した娘も助っ人として登場。

数年前の出張に連れてきたときは、こんなお子ちゃまだったのに、

今は完全にギャル・・・。旬のほたるいかともに、娘の変貌ぶりもご覧いただけると幸いです。いやはや、時の流れというのは恐ろしい。

ここからは完全に余談なんですけど、この娘2月に上京し、バイト面接5連敗中らしく・・・。

聞けば、「普段頑張っていることは?」と問われ、「推しの(Jオタ長女)好みに近づくとことです」と言い放ってきたとか。

親元離れての生活で彼女がどこまで成長するのか、親としては楽しみなところでもあります。

そんなこんなで、今日より3日間有楽町にて母娘で皆様のご来店お待ちしております。

オンラインショップでの【おうちごはん応援セット】販売を開始しました

広報 すなご 2021年03月18日 カテゴリー: 旬のほたるいか

今年の釜茹でほたるいかもいい色に仕上がっていますよ!!

なので、今年もやります。【おうちごはん応援セット】

カネツル1番人気の釜茹でほたるいか、お刺身、素干しがついたこのセット。

バラで買うよりもお得ですし、この時期にしか味わえない旬の味をそのまま食卓へお届けします。

ご贈答にもぜひ。

2021年のほたるいか漁解禁

広報 すなご 2021年03月1日 カテゴリー: 旬のほたるいか

いよいよ始まりました、今シーズンのほたるいか漁。

富山湾の解禁日は例年通りの3月1日。

早朝5時から滑川漁港が活気づきました。

豊漁だった昨年の初日水揚げは350キロ。今年は、まずまずの130キロ。

今日は浜値でキロあたり(大体1キロ100尾前後です)5,810円。

もう少し、価格漁獲量が安定してきましたら、オンラインショップでもご案内できるかと!

今しばらくお待ちください。

北町店も本日より、日曜・祝日も営業しております。

今年も昨年同様豊漁になりますように・・・。

解禁まであと5日

広報 すなご 2021年02月24日 カテゴリー: 旬のほたるいか

今朝、富山湾で水揚げされた【ほたるいか】

やはり旬のほたるいかは、色が違います。

特にこの内臓の色。

ガラスのように透きとおる身体の中央の赤い部分。

これがほたるいかの肝臓部分、「ワタ」とよばれる部位です。

鮮度が良いと、このように見えるんです。

そして、鮮度が良い状態でゆでるとこんな感じ。

3月1日はいよいよ滑川の定置網のほたるいか漁が解禁。

春の訪れ、待ち遠しいです。

季節外れのほたるいか

広報 すなご 2020年11月19日 カテゴリー: 旬のほたるいか

先週、滑川市の秋網(魚を捕まえる定置網)に入った【ほたるいか】。

バケツに移しても、元気いっぱいスイスイ泳ぎ回っていました。

いるんですよ、自然界にもタイミングの悪い子・・・。

この大きさからみても、春シーズンに浮遊せずに深海でひっそり暮らして生き延びちゃったのかな(諸説あり)

例年、この時期にほたるいかが網に入ることはあるんですよ。

ほたるいかやとしては、「んん??この時期に網に入るなんて、来年は豊漁?!」

と期待しちゃうのですが、実際あんまり関係ないようです。残念!

そして現在、富山湾には下記のような色んな魚が入ってきてます。

たい、ふくらぎ(いなだ)、さば、甘えび

あおりいか、たちうお、きじはた、赤がれい、かわはぎetc…

この時期の富山は美味しいものにあふれています。

米も里いもも柿も、もうなんでも美味しい。「食いしん坊、あつまれっ」って感じです。

上の鮮魚は、発送も出来ますので(内蔵抜きや三枚おろしにした状態での発送もOK)

076-475-0035までお問い合わせください。

 

旬のほたるいか販売終了のご案内

広報 すなご 2020年05月30日 カテゴリー: 旬のほたるいか

今年は3年ぶりに好調だった富山湾のほたるいか漁。

ほたるいかのサイズや漁模様を見ていてもそろそろ漁の終わりを感じる今日この頃。

満足できる状態でのお届けが厳しくなってきそうなので、ボイルほたるいかや刺身のオンラインショップでの販売は、昨日で休止させていただきました。多くの方にご利用いただき、感謝です。

今年はコロナの影響で、4月23日よりミュージアム店を休業にし、いまだかつてないほたるいかシーズンでした。

そのような中で、「富山に行くことが出来るようになったら、必ず行きます」というメッセージや「コロナに負けず頑張ってください」といったお言葉を多くかけていただき、温かい気持ちなりました。本当にありがとうございます。

富山はご存知の通り、四季を通して海の幸、山の幸が美味しいです。空気も水も・・・。

もう少し時がたって、「よし!旅行に行こう。美味しいものをたくさん食べよう」という気持ちになったら、ぜひ富山にお越しください。

あっ、そういえば、本日5/30(土)18:30~、以前出演させていただいた日テレの「満天☆青空レストラン」で、数年前に撮ったロケの再放送があるようです。ほたるいかの神秘的な輝きを見て、少しでも旅行気分を味わっていただけると幸いです。どうやら私の出演シーンはカットの模様(ほっ・・・)。

再放送を記念して、当時番組で≪絶品お取り寄せ≫となった当店自慢の【ほたるいか活漬け】2本セットをお買い得価格で、販売することにしました。

今年の新物がいい具合に漬かったタイミングですので、父の日に合わせたお届けもオススメです。ちょっと世の中的に、母の日に比べ、インパクトの弱い「父の日」。お日にち指定や、メッセージカードの依頼も喜んでお受けいたしますので、お父さんへの贈り物にも是非。

 

TOPへ