富山湾の海の幸を全国にお届けします!

ブログ(アーカイブ別)

滑川そばまつり2020

広報 すなご 2020年02月22日 カテゴリー: ほたるいかミュージアム

毎回、恒例の直前告知。決してサプライズ的な感じではなく、ただのズボラでごめんなさい。

明日、ほたるいかミュージアム前にて【滑川そばまつり2020】が開催されます。

「えっ??滑川で蕎麦なんて聞いたことない」と思ったあなた!(実は私も5年前まで思っていました・・・)

実は滑川で採れたそば粉オンリーで作られたお蕎麦を味わえる貴重なイベントなんですよ。

いろんな場所でそば祭りが開催されますが、原料のすべてが地元産ってなかなかないでしょ。

昨年、お昼過ぎに行ったらお目当てのお蕎麦、完売していました。

また、今年は暖冬の影響で、利賀村で開催される大きなそば祭りが中止となりました。

きっと、県内からも蕎麦恋しの人たちが押し寄せること間違いなしです。

なので、オープニングめがけていかれることをお勧めします。

ほたるいかミュージアム内では、カネツル砂子商店もひっそり干物バイキングしています。

蕎麦でおなかがいっぱいになったり、お外で体が冷えたりした方は、是非テナントブースにも

お越しください。待ってます!(^^)!

 

秋の3連休

広報 すなご 2019年10月10日 カテゴリー: ほたるいかミュージアム

三連休のたびに台風が来る気がするのは、私だけではないはず・・・。

皆さんのお住まいの地域はどうですか。

せっかくの秋の行楽シーズンに台風だなんて。

富山でも今週末の新湊カニ祭りが中止になったり、と早くも影響が出ているようです。

大きな被害がないことが一番の願いです。

 

ほたるいかミュージアム店ではディスプレイもすっかり秋仕様。

当店の商品を使った手作りのレシピ集も大好評。

悪天候の週末は、「お家で手料理」もいいですね。

 

 

 

 

 

そば祭りinなめりかわ

広報 すなご 2019年02月25日 カテゴリー: ほたるいかミュージアム

昨日2月24日(日)、ほたるいかミュージアム広場にて行われた【そばまつり】。

想像以上に多くの方にお越しいただき、社員一同感激しております。

滑川産紅ずわいがに3杯1,000円の特売コーナーには本当に多くの方にお並びいただき、感謝です。

早い方は朝7時には、会場に向かうため家を出られたそうで・・・。10時の販売開始時には予定数の150を超えるお客様が!!

買えなかった方、本当にごめんなさい。またイベントの時はお知らせします。 

また、ミュージアム内では1.5キロ分ひもの詰め放題のバイキングも開催させていただきました。

皆さん、「思ったよりたくさん入る」と仰っていただき、こちらは一安心。

比較的男性の方の方が、控えめなようで(笑)「ちょっと計ってくれる?」と差し出されて、計量すると1キロに満たないこともしばしば・・・。

イカばかりで1.5キロにされる方、お子様と魚の名前当てクイズをしながら袋に詰められる方、いろんなお客様と接し、こちらもとっても楽しい一日となりました。

イベントは14時で終了だったので、そのあとは末っ子のリクエストでサイクリング。

立山連邦を右手に、海沿いの道を走ります。

ぽかぽか陽気で、気分も上々。昨年補助輪なし(※余談ですが、補助輪なしのこと、ここ滑川では「がわなし自転車」と言います)で自転車に乗れるようになった娘のテンションもMAXです。

目指すは約6キロ離れた魚津市ミラージュランド。幼稚園児にはちょっとキツイかな・・・と思いましたが、「がんばれ、わたし」「あきらめないんだもん」とつぶやきながら、最後まで漕ぎきりました。

が!!!

まさかの「冬季休園」というオチ・・・。

残念、これは明らかに私のリサーチ不足。

結局、お隣の魚津水族館と無料公園で思い切り遊んで、また6キロの道のりを漕いで帰りましたとさ。

明日はいよいよウェーブパークフェスタ

広報 すなご 2017年11月22日 カテゴリー: ほたるいかミュージアム

いよいよ明日に迫った【ウェーブパークフェスタ】

チラシの通り、3杯1,000円のボイルベニズワイガニ、干物バイキングは先日お伝えしたかとおもいますが、今年は1杯1,500円のカニもご用意します。こちらは身入りもしっかりしていて、ご贈答にしても充分なサイズ。

一足早い【御歳暮】としても、見劣りしない大きさとなっております。もちろん、その場で宅急便にてお送りする事もできます。

その他にも、明日朝、活きのいい鮮魚がご用意出来れば、とびいり「鮮魚バイキング」も開催されるかも?!こちらは仕入担当の腕次第?、運次第?天候次第、なのですが・・・。

こちらは本日とれた鮮魚の一例・・・。左は「バイ」、右上は「カワハギ」、右下は「ガンコ」です。

また、ミュージアム前広場では「野菜市」も行われますので、お早めにお越しになることをお勧めします。大根やサトイモは安くて新鮮なので、私も時間があったら買いに走ろうと思ってます。

では、明日会場で会えることを願って☆

 

 

あかりがナイト2017

広報 すなご 2017年10月16日 カテゴリー: ほたるいかミュージアム

10月14日(土)PM5:00~、ほたるいかミュージアムで「あかりがナイト2017」が開催されました。

このイベントは、光の街滑川のほたるいかミュージアムという場所で灯りを通じて優しい笑顔をたくさん作り、子供たちの夢や大切な人へのメッセージ、希望の光を見ることができる、というコンセプトの下、2014年からスタートされています。

私はこれまで、お客さんとしてしかこのイベントに参加していませんでしたが、今年の「あかりがナイト2017」のテーマは「灯りむすび」・・・年齢、性別、人種、地域、文化・・・いろんな人との結びつきでお互いを活かし、人は輝いている、この一文に共感し、会社として参加することにしました。前にもブログに登場し、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、うちにはベトナム人スタッフも4名在籍しています。

ただ、スタッフに相談せずに「なんとかなるだろう・・・。やってみたい。はーーーい」と手を挙げてしまうのが、私の悪い癖。結果、イベント3日前までノープラン。尻に火が付き、ようやく会社のスタッフにカミングアウトし、泣きつき、アイディアを出し合うというドタバタ劇でした。

当日会場でまだ作製の続きをするカネツルメンバー。

5才の娘が総監督。

うちのベトナム人スタッフと日本人スタッフの仲の良さがよく表れている作品。

このイベントは、地元の方が風呂上りにパジャマ姿でふらっと立ち寄っても全く違和感がありません。季節柄、ずいぶん冷え込んでくるのですが、だからこそキャンドル特有の灯りのゆらぎ、それに照らされる人の横顔が美しく幻想的に感じられます。

会場はおひとりさま、家族連れ、カップル(うちの息子も可愛らしい彼女ときていましたね)がそれぞれの楽しみ方で満喫されていました。

地元で、地元の恵みをいただき、仕事をさせていただいている私たちとしては、このイベントにお越しの方の楽しそうな表情を見ることができた、そのことが一番の収穫となりました。

来年も開催されるようですので、今年逃がしちゃった方は是非、来年会場でお会いしましょう。

 

 

 

 

看板娘コンテスト

hinoue 2017年07月18日 カテゴリー: ほたるいかミュージアム

16日(日)、なめりかわ龍宮まつり2017の2日目、「イカす看板娘コンテスト」に、弊社に勤めるベトナムの子、ナちゃん(写真中央)が出場しました。

ナちゃんは底抜けに明るい女の子で、我が社のムードメーカーでもあります。自己PRでは故郷の歌をアカペラで熱唱。

グランプリは逃したものの、「ベストパフォーマンス賞」をいただきました。

家族と離れて来日し、滑川の街で3年間一生懸命働く彼女は、ひいき目なしにうちの【看板娘】です。

北日本新聞

hinoue 2017年07月15日 カテゴリー: ほたるいかミュージアム

7月14日(金)の北日本新聞に、カネツル砂子商店ほたるいかミュージアム店リニューアルの記事を掲載いただきました。

今日から2日間ひらかれる【龍宮まつり】に合わせたかのようなタイミングにも感謝です。

龍宮まつりでは地元の幼稚園や中学生による街流しもありますし、明日16日は地元企業の看板娘コンテンスト、筋肉自慢コンテストなど、なかなか県内でも他に例を見ないイベントが目白押し。

また、祭りといえばグルメ。屋台や移動販売車の数も今年は多いように感じられます。

お車でお越しの方は「スポーツ・健康の森」に駐車の上、シャトルバルにてご来場願います。

ほたるいかしゃぶしゃぶセット

hinoue 2017年03月21日 カテゴリー: ほたるいかミュージアム

昨年より、ほたるいかミュージアム店でスタートした「ほたるいかしゃぶしゃぶセット」

生ほたるいか(※こちらは毎日お値段が変動する時価となっております)に+300円で、上記のコンロ等を貸出いたします。

透き通る朝獲れのキトキト(新鮮な)ほたるいかを熱湯に投入するとほんわか桜色に変化していきます。

アツアツのほたるいかをそのまま頬張るもよし、付属のポン酢につけて、ワタ(肝臓)の甘さを堪能するもよし。

生ほたるいかは21尾入りなのですが、意外とおひとりで完食される方も多いですよ。

この3連休の間、多くの方に大好評のようでした。

旬のほたるいかが手に入る今の時期だからこそできる「ほたるいかしゃぶしゃぶセット」はほたるいかミュージアム店でのみお楽しみいただけます。

 

TOPへ