富山湾の海の幸を全国にお届けします!

ブログ(アーカイブ別)

春爛漫しろえびセット

広報 すなご 2020年04月27日 カテゴリー: シロエビ

店頭販売自粛でひっそりとしているカネツル砂子商店です。

例年のにぎやかなゴールデンウィークが懐かしい今日この頃・・・。

それでも、海の恵みは毎日届けられるわけで。

旬のほたるいかを詰め合わせた「おうちごはん応援セット」をお買い求め下さった皆さん、

本当にありがとうございます。(備考欄にメッセージをお寄せ下さった方、本当に励みになります。)

旬のほたるいかも1尾ずつのサイズが大きくなりはじめ、そろそろ終盤のようです。

去り行く旬を惜しんでいる暇はありません!!

4月1日に解禁となった富山湾の白えび漁。

そこで、カネツルでは、「春爛漫しろえびセット」を作りました。

・白えび刺身

・白えび殻付きボイル

・白えび燻製

と、まさに白えびづくし。

やはり旬のものは、栄養価も高く、食卓に上がった時に華があります。

コロナの影響で、「GWは富山に行けない」と、がっかりされている方。

おうちで富山を味わっていただけると嬉しいです。

また、5月10日母の日の贈り物としてもオススメです。

簡単なメッセージカードなどでしたらお付けできますので、備考欄にご記入ください。

 

昆布〆紅白セット

広報 すなご 2017年12月26日 カテゴリー: シロエビ

クリスマスあけ(?)の今日。カネツルからお正月に向けての
お知らせです。

といっても、目新しい商品の紹介じゃなくてごめんなさい。カネツルの「白えび隊」の職人芸を知ってほしくて・・・。

 

 白えびの頭と尾を持った瞬間「つるん」

一見簡単そうに見えるこの作業、実は力加減がとても難しい職人技。

私が助っ人で入ったこともあるのですが、助っ人どころか完全に足手まとい。ただでさえ、体長50ミリほどの小さな白えびがちぎれると、本当に食べるところは皆無に等しい・・・。ということで、速攻お払い箱

以来、助っ人に入る事はありませんが、今日は撮影隊としてパチリ。職人が殻を剥き終えた白えびは本当に雪のような純白。

そして、白えびのひげ(これが意外と白髪に見えて異物混入と間違われるクセモノ)の混入がないが、しっかりチェック。

最後は、北海道産のおぼろ昆布に包まれ、「白えびの昆布〆」として
完成。

これからの時期、甘えび昆布〆とセットにして、「昆布〆紅白セット」となり(←いま勝手に名づけたんですけど)お正月のお祝いの席でよく食べられます。

富山では一般的な昆布〆。

お正月は富山の味をご自宅で満喫されるのはいかがですか。

白えび漁 好調

hinoue 2017年04月5日 カテゴリー: シロエビ

「富山湾の宝石」と名高い「白えび」漁が4月1日解禁になりました。

北陸新幹線の開業や白えび知名度アップに伴い、価格の上昇が著しいこの富山を代表する春の食材。

今年は漁の状況も良いようで、価格も昨年ほどではない様子。

こちらは大変あしのはやい食材で、とれたてはこのように透き通っているのですが、すぐに頭のほうが黒く変色してしまいます。

よって、カネツル砂子商店では、すぐに冷凍して保管しております。

殻付き白えびは使いやすい100gごとに冷凍しておりますので、かき揚げや天ぷら、お吸い物にもおすすめです。

 

TOPへ